ズワイガニとタラバガニどっちも1kgセット

ズワイガニとタラバガニの通販セットで当サイト「カニ満腹キング」がおすすめしているらっしゃいかに市場の「幻のズワイガニ1kgとタラバガニ1kg」ですが、

今回はこのセットに関連して、一般的なタラバガニ通販お取り寄せについて書いています。

らっしゃいかに市場ずわいたらば1kg

ズワイガニ姿1kgとタラバガニの脚1kgのセットで、訳ありなどではなく、百貨店のギフト用等で使われるカタチも風貌もしっかりした2大カニのセットです。

Sponsored Link

アブラカニとタラバカニの見分け方

らっしゃいかに市場のブログより引用して書いています。

タラバガニは、カニよりもヤドカリなどに近い仲間で、同じくヤドカリの仲間で、タラバカニによく似ているのアブラガニというものがあります。

その見分け方ですが、先ず棘のつき方が違います。

そして、ひっくり返して脚部の先の節ふたつまでに黒い色素がついていれば、それはタラバガニになります。

この脚部の色素は茹でれば真っ赤に変色するので、もしタラバガニとして売られているのに、脚先の裏側が白かったら、それはもうアブラガニです。

アブラガニもタラバガニに劣らずおいしいカニで人気はあるのですが、やはりタラバガニをしっかりと見極められる目を持っておく方が良いです。

らっしゃいかに市場は、当たり前ですが、取引先が百貨店や高級料亭であり、その信頼のブランドを維持する為に、タラバをアブラガニとして売るような事はしていません。

 

タラバカニの産地とその価値

このタラバガニは日本では北海道が主な産地で、世界ではロシアやアメリカのアラスカ、カナダ。

ディスカバリーチャンネルで放映されている一獲千金のカニ漁のドキュメントは、まさにタラバガニをめぐる漁師たちの話だそうです。

タラバガニは味も身の量も超一流だから世界で高値で取り引きされるため、命懸けで漁をする価値が有るわけです。

価格としては、国産で型の大きいオスの場合は1ハイ数万円はくだらない、超高級品ですが型の小さいメスはそれほどでもありません。

という事で、タラバガニが全て超高級品という訳ではない、という事です。

>>らっしゃいかに市場はこちらのリンク集から