ズワイガニとタラバガニのポーションのセット

ズワイガニタラバガニのセットで、北海道直送のタラバガニとズワイガニのポーション、最もおいしくて人気のある肉厚のセット品をご紹介します。

かに、ふぐ等全国の特産水産品を扱い、フルーツ類など含めて全国の美食を扱っている事で、贈答ギフトにも定評がある美食市のセットです。

タラバ・本ズワイ一番脚ポーションセット

美食市タラバズワイ一番足

  • 足脚肉だけ!爪先爪下を含めての重さ、等のごまかしなしの重量
  • 脚の中でも太く身の詰まった部分、「一番脚」だけをセットにした
  • ズワイガニの中でも高級なカニ、本ズワイガニ。
  • 、鮮度を保持し蟹の旨みを閉じ込めた、生の状態から瞬間冷凍
  •      

  • タラバガニも一番足脚肉
  • ズワイガニは本ズワイがにだけ、タラバガニも本物のタラバガニを使用
  • カニの本場、衛生管理万全の北海道で加工されたもののみを扱っている。
  • 【セット内容】タラバガニポーション 500g(15~20本) ズワイガニポーション 500g(15~25本)
  • 13,800 円 (税抜)送料無料

 

Sponsored Link

ズワイガニとタラバガニの比較

先ずズワイガニ。

松葉ガニとか越前ガニとか呼ばれている地域ブランドガニはほとんどすべてがズワイガニの雄で、雌のズワイガニは漁の期間もが毎年11月6日~12月末と短く、福井県ではセイコガニ、セコガニとも呼ばれています。

越前ガニとせいこ蟹でズワイガニの夫婦のお取り寄せ等、通販で人気です。

ズワイガニは学術的にオビリオ種、バルダイ種、紅ズワイガニの3種類に分かれます。

オビリオ種は一般的に販売されているほとんどのズワイガニで松葉ガニや越前ガニもオビリオ種になります。

身の繊維質が細くて繊細でとろけるような食感、上品で優しい甘みがある、と言われています。

一方バルダイ種は、オリビオ種よりも深いところで生息している一回り大きな大ズワイガニで、世界の本ずわい蟹水揚げ量全体のたった2%ほどしかない大変希少な品種で、幻の蟹とも言われています。

身の繊維質が太くしっかりした食べ応えのあるプリプリした食感で味は濃厚な旨みが特長です。

紅ズワイガニは、その名の通り紅色をしていて、脚が一番細長いのですが比較的小型で、獲れたては美味ですが、鮮度維持が難しく加工品等に使われる事も多い種類です。

ズワイガニは、他のカニを比較すると頭部は小さめ、脚も細さいのが特徴的です。

しかし、かに独特の甘みや旨みを味わう意味では、ズワイガニが一番良く、その点がカニ仲間では一番、と言われている理由です。

タラバガニ

タラバガニはカニの王様と呼ばれています。

魚のタラが獲れる漁場にいることから鱈の場所のカニ、なのでタラバガニと呼ばれています。

北海道産が有名ですが最近はロシアなど外国産のものが多くなっています。

タラバガニの特徴は、サイズが大きい、脚が1本少ない、ヤドカリの仲間、味が淡白、身が大ぶり、見た目がアブラガニと似ている等々です。

タラバガニの最大の特徴はサイズの大きさで、一般的なカニと比較すると圧倒的に大きく、脚を広げてみると1.5メートルくらいのものがあります。

この事からタラバガニの通販お取り寄せでは、「タラバ蟹特大脚!北海道直送」の足を強調した宣伝文句を良く見かけます。

逆にいいますとカニ味噌はいまいち人気がないのもタラバガニの特長です。

脚が大きいので食感を豪快に楽しむのがタラバガニ、と言われています。

又、普通のカニは赤い色をしていますが、タラバガニは茶色です。

販売されているもののほとんどが茹で加工されているので、赤い色のように想いますが、もともとは暗い紫色っぽい色、お腹の側は淡い黄色をしています。

脚が1本少ないというのもタラバガニの特徴で、はさみを合わせても8本しかありません。

またカニと呼ばれていますが、実はヤドカリの仲間です。

ズワイガニと比較して味は淡白、といわれたりします。

しかし、身ぶりがよく食感が良いのでお腹いっぱい食べることができ、味よりも食べ応えや食感を楽しむのがタラバガニ、と言われています。

タラバガニの産卵期は4~6月で漁期は北海道が主に1月から5月と9月、10月。

北海道産品と輸入品ともに春から夏にかけてが全水揚げ量の大半を占めていて冬に獲れるのはごく僅かです。

日本で流通しているタラバガニの95%はロシア産あとカナダからの外国からの輸入で北海道で加工というものですので、北海道で獲れたタラバガニはすごく希少、貴重になります。

タラバガニ水揚げ量日本一は、北海道の最北端、稚内市の稚内港です。

それで、タラバガニの旬は、オホーツク海の流氷が去って「海明け」後タラバガニの甘味が強くなる4,5月と、脱皮後完全に殻が硬くなっているのを「硬ガニ」と言って最も身入りが良い、と言われる11月から2月の2回あります。

  
>>かに ズワイガニポーションランキング
>>ズワイガニ通販 かに通販満腹キングtop