ズワイガニポーションの王道はかにしゃぶ&刺身

ズワイガニポーションの食べ方の王道は先ず刺身、次にかにしゃぶから始まるカニフルコースを楽しむパターンではないでしょうか?

かにしゃぶに関して言いますと、自らの食欲に忠実にリズムよく味わって頬張って流し込んで、満腹にしていきたい・・・カニ満腹キング的にお話しさせていただきますと、

殻剥きでその満腹満足リズムを狂わせてほしくない、という事になります。

ですので、ズワイガニポーション、足脚肉むき身はかにしゃぶ用満足セットとして販売されているものが多いです。

 

Sponsored Link

ズワイガニポーションの食べ方1「刺身」

 

しかし、その前に先ず刺身で。

匠本舗・かに本舗ではかに刺身専用に厳選したズワイガニポーション、足脚肉むき身のセット(生冷凍)があります。

かにしゃぶ用セットを生食するケースはよくありますが、購入者の要望から「かに刺し、刺身専用」のポーションセットが販売されています。

刺身ズワイガニ

匠本舗・かに本舗は8,000円以上送料無料で、どのセットも代引手数料は無料です。

刺身用の品質なのでかにしゃぶは問題なしです。

しかし、もっとかにしゃぶをするなら大きなむき身の足脚ポーションで!っていう要望もある、と思います。

で、この生冷凍セットが人気おすすめです。

匠本舗・かに本舗は8,000円以上送料無料で、どのセットも代引手数料は無料です。

サイズ等比較表はこんな感じです。

 

ズワイガニポーションの食べ方2「かにしゃぶ」

さて、かにしゃぶでのズワイガニポーションの美味しい食べ方。

昆布を2〜3時間つけおきしてから火にかけて、沸騰が始まったら昆布は摂りだして昆布出汁の完成、市販の「かにしゃぶ用だし」を使っても良いです。

かにの一番良い解凍方法は、冷蔵庫に入れて12から24時間をかけてじっくり解凍する方法です。

これでしゃぶしゃぶが始められます。

先ずはそのままの味を楽しんで、ポン酢・・・とバリエーションを増やして楽しむのがおすすめです。

次にかに鍋。

かにのダシが染み出した鍋に、白菜・ねぎ・春菊などの定番の葉物や、まいたけ・えのき・しいたけなどのキノコ類、お好みで豆腐やしらたき・・・。

最後に、かにと具材が少なくなったら、ご飯を入れて雑炊、沸騰させて溶き卵、最後にネギ、お好みでポン酢・・・と

これで、ズワイガニポーションで始める

かにしゃぶ→かに鍋→かに雑炊 のかに三昧フルコースの完成です。

  
>>かに ズワイガニポーションランキング