セイコガニ通販はこの時期限定、内子外子は絶品!

セイコガニはズワイガニのメスのことで、セコ蟹とも呼ばれます。

他に山陰地方では「せこかに」、丹後地方では「こっぺ」、能登では香箱かに等、その他地方によって親がに、母かに、重箱など色々呼び名が違ってきます。

共通している事は、資源保護のため、雄のズワイガニ、松葉ガニや越前ガニより漁の期間が短く、毎年11月6日から翌1月10日の2ヶ月間に限られます。

鮮度の良いものが食べられる時期が短いですので、セイコガニは大変貴重で希少で扱われます。

メスですので、一般的に流通しているオスのズワイガニより小さく、最大でも300gぐらい、オスが1000g以上になる事もあるのと比較してかなり小さいです。

かにの醍醐味であるかにしゃぶ用等の足脚肉等、食べられるところが少なくてあまり商品価値がないように思われますが、セイコガニファンにはたまらないものがあります。

それは、最大の魅力である食感がプチプチしている外子と鮮やかな朱色の内子カニ味噌のコクと旨みが絶品であることです。

身もしっかりしていますし、価格が手ごろなのもメリットが大きいのですが、セイコガニファンが注目するのはこの外子、内子、かに味噌です。

甲羅の中に白い袋状のものがあり、いわゆる精巣ですが、この精巣と中にある未成熟卵の内子が受精すると、産卵して外子になるので、内子は外子の元になるものです。

一度交尾したメスは甲羅の中に精巣を5年程度持ち続けることができます。

ですので毎年、交尾しなくても産卵を数年繰り返し、内子と外子を常に抱えた状態でいるというのが特徴です。

この事から、せこ蟹の由来は蟹が卵を背中に背負っているというところから来ており、背子蟹・・・せこがに、セイコガニになったと言われています。

 

Sponsored Link

セイコガニ通販おすすめ-満腹ランキング

今年も11月6日解禁!約2カ月弱の漁期間しかない希少セイコガニ、せいこがに、セコガニ。

外子、内子、かに味噌・・・と3つ楽しめる雌のズワイガニ、松葉ガニ。

セイコガニ せいこがに通販おすすめを「満腹ランキング」としてピックアップしています。

山陰境港産 セコガニ(親がに/せいこがに)約1kg詰(5~8枚入)

せいこがに通販おすすめ。seikogani240山陰境港産 セコガニ(親がに/せいこがに)約1kg詰(5~8枚入) 訳あり 未冷凍

蒸し・茹で・生から選べます。

蒸したて直送もOK!楽天総合1位のセイコガニ食べ放題セット。

お得!3,880円 (税込) 送料無料

 

越前せいこ蟹 6〜8匹入 2-4人前

seikogani2-128カニ漁解禁 新物越前せいこ蟹!茹でたて未冷凍の越前/松葉産

11/6解禁、12月中旬で販売終了、2ヶ月限定旬の味覚。

6〜8匹入、2-4人前 税込 4,980 円 送料無料

 

ボイル 日本海産茹でセコガニ 10杯 180g前後 大サイズ

seikogani3-128セコガニ大 180g前後 10杯【茹】松葉ガニメス 大サイズ

その日に茹でたものをそのまま配送

外子、内子、かに味噌・・・と松葉かにの雌、税込10,800円 送料無料